設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準

詳細検索

ソート

所蔵館を指定する

リンク

すべて表示

利用案内

開館時間

平日 9:00~17:50



休館日

土曜日・日曜日



国民の祝日

本学の創立記念日(5月1日)

年末年始

その他、臨時休館日はHPの「お知らせ」や館内に掲示いたします



図書館を利用できる方

学校法人藍野大学の学生

学校法人藍野大学の教職員

藍野グループ関連施設に勤務されている方

学校法人藍野大学の卒業生

その他学校長が許可した者

※卒業生・その他に関しては貸出できません。閲覧・複写のみ可能です。1F事務室にて手続き後入館してください。



利用上の注意

貸出中の資料を他の人に又貸ししないでください。

学生証・教職員証を忘れると、図書の貸出はできません。

他人の迷惑になる行為は慎んでください。

携帯電話での通話は禁止です。

館内は飲食厳禁です。

カバン等の荷物を持ち込むことはできません。必ず入口の棚に置いてから必要物のみ持って入館してください。

※貴重品は各自で管理してください。



貸出冊数と貸出期間

【図書】

学生           : 5冊 2週間

教職員        : 5冊 1ヶ月

関連施設職員     : 5冊 2週間

【未製本雑誌・禁帯出の国試本】

全員 2冊 一時貸出または一夜貸出

【製本雑誌】

全員 1冊 一時貸出または一夜貸出


※一時貸出とは、授業1コマ分(90分)のみ貸し出す方法です。

※一夜貸出とは、16:00から翌開館日の11:00まで、できるだけ他の利用者に影響を与えない形で貸し出す方法です。

※「禁帯出」とは、貸出禁止のことをいいます。

※長期休暇期間の貸出期限は別に定めます。

※学生証・教職員証がない場合は、資料の貸出はできません。



継続貸出について

同じ資料の継続貸出は、1回限り可能です。

資料と学生証・教職員証を持ってカウンターで手続きを受けてください。

電話による延長はできません。

返却期限日から、学生は1週間、教職員は2週間引き続き借りることができます。

他の利用者の予約がある場合や、返却期限日を過ぎている資料の延長はできません。



予約について

借りたい資料が貸出中である場合、予約ができます。

カウンターに申し出て手続きを受けてください。

返却され次第、優先的に借りることができます。

取り置き期間は1週間です。



返却延滞時のペナルティについて

資料の返却を3回延滞した時点で、1ヶ月間貸出停止となります。

貸出停止期間は休館日を含んでカウントされます。

1冊でも延滞している資料がある場合、返却するまで新たな資料の貸出はできません。




資料の紛失、汚損、破損について

資料の紛失、または著しく汚損・破損したときは速やかにお知らせください。

現物を購入していただくか、相当額を弁償していただきます。




パソコンの利用

館内のパソコンを使ってインターネットで検索したり、プリンターで印刷したりできます。

ご自由にお使い下さい。

※ウイルス対策のため、USBは使用できません。

印刷は1枚10円です。カラーはできません。



コピー機の利用について

図書館外に1台、図書館内に1台設置しています。

ご自由にご利用ください。

利用の際は、現金ではなく、コピーカードが必要です。事務室で購入してください。

USBメモリはウイルスに感染する危険があるため、使用できません。



文献複写

閲覧したい雑誌が図書館内にない場合、他館から文献の複写を依頼することができます。(有料)カウンターまでご相談ください。

料金は 各図書館が定めている複写料金+送料+振込手数料 です。

上記料金と別に手数料がかかる場合もあります。

※本学の学生と教職員のみ利用可能です。



相互利用

必要な資料が図書館になく、藍野大学中央図書館に所蔵がある場合、現物貸出を依頼できます。(有料)

他大学の図書館を利用したい場合、カウンターまでご相談ください。紹介状を発行します。



学外の方の文献複写利用(他大学所属の方等)

所属されている大学等の図書館を通して当校の文献の複写依頼ができます。

依頼書をFAXにてお申込ください。(指定様式はありません)

郵便振替で白黒1枚50円、カラー1枚100円+送料となっております。

図書の相互貸借は行っておりません。


レファレンス・サービス

図書館の利用方法や資料の探し方など、不明な点があればお気軽にカウンターにご相談ください。











すべて表示

./