設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準
モード
大人
こども

書誌詳細

紀伊國屋書店 のサイトで見る

いつかの花

  • 著者名中島/久枝‖著
  • 出版者光文社
  • 出版年2017.5

貸出・返却・予約状況

  • 貸出状況 貸出中

  • 所蔵数1
  • 貸出可能数0
  • 予約数0
  • 貸出累計3

所蔵事項

  • 登録番号111013445
  • 請求記号B-913-ナ
  • 貸出区分貸出可
  • 蔵書区分一般図書 - 一般図書
  • 所蔵館黒松内情報館
  • 配架場所カウンター横
  • 所蔵状態所蔵

書誌事項

  • 書名いつかの花
  • 書名ヨミイツカノハナ
  • 著者名中島/久枝‖著
  • 著者ヨミナカシマ,ヒサエ
  • 叢書名光文社文庫
  • 叢書番号な43-2
  • 副叢書名光文社時代小説文庫 日本橋牡丹堂菓子ばなし
  • 副叢書番号[1]
  • ISBN9784334774646
  • 国名コードJP
  • 言語コードjpn
  • 出版地東京
  • 出版者光文社
  • 出版年2017.5
  • ページ292p
  • サイズ16cm
  • 価格¥640
  • 内容紹介江戸の菓子に魅せられた小萩は、遠戚の日本橋の菓子屋で働き始める。二十一屋、通称「牡丹堂」は家族と職人二人で営む小さな見世だが、菓子の味は折り紙付きだ。不器用だけれど一生懸命な小萩も次第に仕事を覚えていって…。

内容細目

  • タイトル春 桜餅は芝居小屋で
  • ページ5-79
  • タイトル夏 江戸の花火と水羊羹
  • ページ81-146
  • タイトル秋 おはぎ、甘いか、しょっぱいか
  • ページ147-219
  • タイトル冬 京と江戸菓子対決
  • ページ221-292