設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準

書誌詳細

Amazon のサイトで見る

高校事変  9

  • 著者名松岡 圭祐∥〔著〕
  • 出版者KADOKAWA
  • 出版年2020.10

貸出・返却・予約状況

  • 所蔵数1
  • 貸出可能数1
  • 予約数0
  • 貸出累計6

所蔵事項

  • 登録番号00108286
  • 請求記号B/913/マ/9
  • 貸出区分貸出可能
  • 蔵書区分図書 - 一般図書

書評

 『高校事変』シリーズ
 この本の著者は、『万能鑑定士Qの推理劇』や、『千里眼』などの作者と同じ松岡圭祐さんです。現在(21年1月24日)、学習センターに第1巻から第9巻まで所蔵されています。「半グレ集団のリーダーで死刑になった父親を持つ主人公の結衣が"悪"と戦っていく」といったストーリーです。
 この本の最大の魅力は、"世界観"がきれいに構成されていることだと思います。第1巻で丁寧に作中の世界が説明され、そこから読み進めるごとに話が展開されていきます。葛藤や孤独感を自分の力で覆い隠している主人公(結衣)のことが、とても愛せます。最初に自分がこの本と出合ってから、読み終わるたびに次の巻に手を出してしまいます。次の巻が楽しみです。

  • 記入者79期 N君
  • 記入日2021年02月08日

ブックリスト

書誌事項

  • 書名高校事変  9
  • 書名ヨミコウコウジヘン
  • 著者名松岡 圭祐∥〔著〕
  • 著者ヨミマツオカケイスケ
  • 叢書名角川文庫
  • 叢書番号ま26-613
  • ISBN4041108345
  • 出版地東京
  • 出版者KADOKAWA
  • 出版年2020.10
  • ページ394p
  • サイズ15cm
  • 価格\800
  • 内容紹介フェリーでの激闘から数日。公安の監視を受けながら学校生活を送る優莉結衣は、船上で果たせなかった田代勇次との決着の日が近く訪れることを予感していた。そして、ついに最終決戦の火蓋が切られ、勇次との壮絶な一騎討ちに!