設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準

ブックリスト

犯罪被害と人権(2020年度第12回人権大学講「犯罪被害者支援のいま」)

人権大学講座第12回 1/22(金)「犯罪被害者支援のいま」 についてご紹介したい本のご案内です。ぜひ、人権図書室にお越しください。

  • 作成者人権図書室
  • 公開日2020年12月25日
  • 登録数33
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表 ; 瀬川晃編
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2000.6
  • 登録番号0012352B
  • 請求記号094.711-KO-1
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 犯罪被害者支援の基礎
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表 ; 瀬川晃編
  • 叢書名 講座被害者支援
  • 叢書番号1
  • ISBN4809010074
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2000.6
  • ページ 9, 316p
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表 ; 椎橋隆幸編
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2002.11
  • 登録番号0012353B
  • 請求記号094.711-KO-2
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 犯罪被害者対策の現状
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表 ; 椎橋隆幸編
  • 叢書名 講座被害者支援
  • 叢書番号2
  • 初版2刷
  • ISBN4809010082
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2002.11
  • ページ 10, 13, 408p
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2000.6
  • 登録番号0012354B
  • 請求記号094.711-KO-3
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 犯罪被害者支援と弁護士
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表
  • 叢書名 講座被害者支援
  • 叢書番号3
  • ISBN4809010090
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2000.6
  • ページ 11, 302p
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表 ; 諸澤英道, 小西聖子編
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2001.7
  • 登録番号0012355B
  • 請求記号094.711-KO-4
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 被害者学と被害者心理
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表 ; 諸澤英道, 小西聖子編
  • 叢書名 講座被害者支援
  • 叢書番号4
  • ISBN4809010104
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2001.7
  • ページ 12, 291p
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2005.11
  • 登録番号0012358B
  • 請求記号094.711-KO-5
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 犯罪被害者に対する民間支援
  • 著者名 大谷實, 山上晧編集代表
  • 叢書名 講座被害者支援
  • 叢書番号5
  • 第2版
  • ISBN4809010112
  • 出版者 東京法令出版
  • 出版年 2005.11
  • ページ 14, 435p
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 児玉昭平著
  • 出版者 小学館
  • 出版年 199911
  • 登録番号B0021902
  • 請求記号094.711-KO
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 被害者の人権
  • 著者名 児玉昭平著
  • 叢書名 小学館文庫
  • 叢書番号. 21世紀論点シリーズ||21セイキ ロンテン シリーズ
  • ISBN4094040021
  • 出版者 小学館
  • 出版年 199911
  • ページ 249p
  • サイズ 16cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 新恵里著
  • 出版者 径書房
  • 出版年 2000.8
  • 登録番号OBK00184
  • 請求記号094.711-A
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 犯罪被害者支援 : アメリカ最前線の支援システム
  • 著者名 新恵里著
  • ISBN4770501757
  • 出版者 径書房
  • 出版年 2000.8
  • ページ 353, xiip
  • サイズ 20cm
  • 内容
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 諸澤英道 冨田信穗
  • 出版者 成文堂
  • 出版年 200403
  • 登録番号B0001951
  • 請求記号094.711-TO
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 被害者のための正義は日本においてどう実現されるべきか 常磐大学国際被害者学研究所開設記念第1回シンポジウム報告書 2003年10月2日 告書
  • 著者名 諸澤英道 冨田信穗
  • ISBN4792391237
  • 出版者 成文堂
  • 出版年 200403
  • ページ vi, 120p
  • サイズ 21cm
  • 内容 基調講演 犯罪被害者の権利の実現を目指して / 岡村勲述
    パネルディスカッション / アービン・ワラーほか述
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 花園大学人権教育研究センター編
  • 出版者 批評社
  • 出版年 2016.3
  • 登録番号0009307K
  • 請求記号090.04-HA-23
  • 配架場所カウンター前

書誌事項

  • 書名 支援のための制度と法のあり方とは : バックアップ社会へ
  • 著者名 花園大学人権教育研究センター編
  • 叢書名 花園大学人権論集
  • 叢書番号23
  • ISBN9784826506410
  • 出版者 批評社
  • 出版年 2016.3
  • ページ 211p
  • サイズ 19cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 崎山治男 [ほか] 編著
  • 出版者 青弓社
  • 出版年 2008.11
  • 登録番号0011608B
  • 請求記号369.04-SA
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 「支援」の社会学 : 現場に向き合う思考
  • 著者名 崎山治男 [ほか] 編著
  • ISBN9784787232915
  • 出版者 青弓社
  • 出版年 2008.11
  • ページ 236p
  • サイズ 22cm
  • 内容 語り手に「なっていく」ということ 輻輳する病いの自己物語 伊藤智樹 [著] 起点としての「聴く」こと 犯罪被害者のセルフヘルプ・グループにおけるある回復の形 佐藤恵 [著] 「死別」への社会学的接近のために 「段階論」の批判的検討から 水津嘉克 [著] 「人として」の支援 阪神・淡路大震災において「孤独」な生を支える 三井さよ [著] 繋がっていかない利用者への支援 ソーシャルワークにおけるナラティヴ・アプローチの可能性 荒井浩道 [著] 死別の感情を生き抜く技法 死別に直面した介護職たちの語りから 三橋弘次 [著] 心理主義化と社会批判の可能性 感情を欲望する社会/社会を欲望する感情 崎山治男 [著] 医療の論理とどう対するか 認知症ケア実践での医療批判再考 井口高志 [著] 当事者性の(不)可能性 ディスアビリティ・スタディーズの存在理由 星加良司 [著]
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 小西聖子編著
  • 出版者 東京書籍
  • 出版年 199810
  • 登録番号B0006931
  • 請求記号094.711-KO
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 犯罪被害者遺族 トラウマとサポート
  • 著者名 小西聖子編著
  • ISBN4487754909
  • 出版者 東京書籍
  • 出版年 199810
  • ページ 287p
  • サイズ 20cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 法執行研究会編
  • 出版者 商事法務
  • 出版年 2013.4
  • 登録番号0008516K
  • 請求記号093.362-HO
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 法はDV被害者を救えるか : 法分野協働と国際比較
  • 著者名 法執行研究会編
  • 叢書名 JLF叢書
  • 叢書番号VOL.21
  • ISBN9784785720827
  • 出版者 商事法務
  • 出版年 2013.4
  • ページ 504p
  • サイズ 21cm
  • 内容 DV対策の潮流と改革の必要性 町村泰貴執筆 DV対策立法の現状と理論的問題 井上匡子執筆 保護命令の実務状況の問題点 可児康則執筆 はじめに問題の指摘 井上匡子執筆 「愛」の名のもとに規範化する「愛」と暴力 柿本佳美執筆 親密圏暴力としてのDVと被害者の法的評価に関する課題 井上匡子執筆 DV被害者の権利主体性 手嶋昭子執筆 保護命令制度の課題 長谷部由起子執筆 保護命令制度の実効性確保 町村泰貴執筆 DV防止法における保護命令の法的性質と保護されるべき利益 上北正人執筆 DV事案における離婚と子の処遇 立石直子執筆 DV事件と審判前の保全処分 長谷部由起子執筆 民事手続における民間団体の役割 井上匡子執筆 はじめに 宮園久栄執筆 DV罪の創設に向けての一試論 宮園久栄執筆 DV加害者の処遇 矢野恵美執筆 DVにおける正当防衛の成否 齋藤実執筆 DVと量刑上の考慮 松村歌子執筆 DV被害者支援における自治体間格差 手嶋昭子執筆 行政と長期的支援構築上の課題 松村歌子執筆 フランスにおけるDV対策の現在 柿本佳美執筆 スコットランドにおけるDV対応 井上匡子執筆 スウェーデン 矢野恵美執筆 男女共同参画先進国フィンランドにおけるDV対策の試み 齋藤実執筆 ドイツにおけるDV事例の処理 公文孝佳執筆 カナダのDV法制. 1 トロント調査報告 手嶋昭子執筆 カナダのDV法制. 2 トロント調査報告 町村泰貴執筆 オーストラリアにおけるfamily violence問題への対策と課題 立石直子執筆 ニュージーランドにおけるDV防止法と暴力防止プログラム 松村歌子執筆
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 山口のり子著
  • 出版者 梨の木舎
  • 出版年 2003.10
  • 登録番号OB000280
  • 請求記号093.3621-YA
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 デートDV防止プログラム実施者向けワークブック : 相手を尊重する関係をつくるために
  • 著者名 山口のり子著
  • ISBN9784816603044
  • 出版者 梨の木舎
  • 出版年 2003.10
  • ページ 55p
  • サイズ 26cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 木原活信著
  • 出版者 ミネルヴァ書房
  • 出版年 2014.9
  • 登録番号0009112K
  • 請求記号094.32-KI
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 社会福祉と人権
  • 著者名 木原活信著
  • 叢書名 シリーズ・福祉を知る
  • 叢書番号1
  • ISBN9784623071081
  • 出版者 ミネルヴァ書房
  • 出版年 2014.9
  • ページ vii, 196p
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 戒能民江編著
  • 出版者 ミネルヴァ書房
  • 出版年 200602
  • 登録番号B0011038
  • 請求記号093.3622-KA
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 DV防止とこれからの被害当事者支援
  • 著者名 戒能民江編著
  • ISBN4623045625
  • 出版者 ミネルヴァ書房
  • 出版年 200602
  • ページ xii, 281, 9p 挿図
  • サイズ 21cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 戒能民江編著
  • 出版者 信山社
  • 出版年 2013.7
  • 登録番号0008518K
  • 請求記号093.362-KA
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 危機をのりこえる女たち : DV法10年、支援の新地平へ
  • 著者名 戒能民江編著
  • ISBN9784797293043
  • 出版者 信山社
  • 出版年 2013.7
  • ページ viii, 312p
  • サイズ 22cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 飯室勝彦 田島泰彦
  • 出版者 明石書店
  • 出版年 199712
  • 登録番号B0001924
  • 請求記号094.711-I
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 報道される側の人権 メディアと犯罪の被害者・被疑者
  • 著者名 飯室勝彦 田島泰彦
  • ISBN4750309974
  • 出版者 明石書店
  • 出版年 199712
  • ページ 255p
  • サイズ 19cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会編 ; 角田由紀子編集代表
  • 出版者 信山社
  • 出版年 2015.9
  • 登録番号0012307B
  • 請求記号093.361-NI
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 性暴力被害の実態と刑事裁判
  • 著者名 日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会編 ; 角田由紀子編集代表
  • ISBN9784797286922
  • 出版者 信山社
  • 出版年 2015.9
  • ページ xiii, 193p
  • サイズ 22cm
  • 内容 データからみる性暴力被害の実態 判決で描かれる性暴力被害と実態との乖離 吉田容子 [著] 精神科医から見た性暴力被害の実態 宮地尚子 [著] 性犯罪捜査の問題点 検察官の経験から 田中嘉寿子 [著] 事実認定における経験則とジェンダー・バイアス 2つの最高裁判決の事例を中心に 神山千之 [著] アメリカにおける性刑法の改革 斉藤豊治 [著] 日本の法曹に対するジェンダーに関する継続教育の必要性 南野佳代 [著] 性犯罪事件の刑事弁護活動 宮村啓太 [著]
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 花園大学人権教育研究センター編
  • 出版者 批評社
  • 出版年 2014.3
  • 登録番号0008771K
  • 請求記号090.04-HA-21
  • 配架場所カウンター前

書誌事項

  • 書名 弱者に寄り添う : 災害と被災者支援の実践から
  • 著者名 花園大学人権教育研究センター編
  • 叢書名 花園大学人権論集
  • 叢書番号21
  • ISBN9784826505949
  • 出版者 批評社
  • 出版年 2014.3
  • ページ 199p
  • サイズ 19cm
Amazon のサイトで見る
  • 著者名 藤井誠二著
  • 出版者 朝日新聞社
  • 出版年 200208
  • 登録番号B0020031
  • 請求記号094.711-FU
  • 配架場所1F開架

書誌事項

  • 書名 少年に奪われた人生 犯罪被害者遺族の闘い
  • 著者名 藤井誠二著
  • ISBN4022577592
  • 出版者 朝日新聞社
  • 出版年 200208
  • ページ 246p
  • サイズ 20cm